仕込み杖をSHIFTする

TOP > 仕込み杖「松竹梅」

仕込み杖「松竹梅」

仕込み杖「松竹梅」本場・関の刀剣職人と家代々の蒔絵師!匠の技が光る美術鑑賞刀!伝説の刀鍛冶「関の孫六」以来の本場、岐阜県関市の刀剣職人が丹精込めて仕上げた、美術観賞用の仕込み杖。

その漆黒の鞘に、知る人ぞ知る蒔絵師・八木康雄氏が、開運を招くという吉祥図柄「松竹梅」を金蒔絵にてあしらった名品です。

一般には、映画「座頭市」シリーズでおなじみの仕込み杖は、日本の歴史文化の宝庫たる正倉院にも幾振りか保管されている、由緒あるもの。

名工の手による吉祥の図柄とともに現代に甦った、伝統美あふれる仕込み杖を、わが家の宝とされてはいかがでしょうか。

美しい金蒔絵の鞘は、まさに眼福であり、鞘を抜き放って「エイッ」と刀剣を振り下ろせば、邪念が一掃され清々しい気持ちに。

家運隆盛の御守刀ともなる見事な一振りで、大切な方へのご贈答品としても喜ばれます。

商品仕様●セット内容=仕込み杖、御刀拭紙、専用刀袋●材質=刀身:亜鉛合金、鞘:朴の木、石突き:真鍮、御刀拭紙:和紙、専用刀袋:ポリエステル●サイズ=仕込み杖:全長約92cm、刃渡り約48.5cm、柄長約20cm●重さ=約500g●日本製

楽天で購入39,000円(税込み)